海外で養子縁組が盛んな理由

海外は日本と異なり、養子縁組が盛んに行われています。中でもアメリカは、養子縁組が当たり前の選択肢になっています。どうして海外では、日本と違って養子縁組が盛んに行われているのでしょうか。
 
オープンアダプションの普及
養子大国とまで言われているアメリカでは養子縁組の際、「オープンアダプション」という制度が設けられています。オープンアダプションとは、実親と養親が情報を共有して、共に子どもの成長を見守る制度です。つまりオープンアダプションでは、子どもがどのような人に引き取られ、どのような暮らしを送っているか、実親が知ることができるのです。そのためアメリカでは、様々な理由から子どもを手放さないといけなくなった場合、施設よりも養子に出すという選択をする人が多いのです。
 
国からの補助
日本以外の多くの国々において養子縁組は、実親と暮らすことが難しい子どものための「福祉」と捉えられています。したがって養子縁組を行う場合には補助が出る国も少なくありません。韓国では養親に対し、金銭的な支援を行う場合もあります。また国からの補助があることから、韓国やイギリスの養子縁組の斡旋を行う民間団体の多くは、無料で養子縁組のサポートを行っています。アメリカでも養子縁組に掛かった費用負担を軽減するための免税措置の制度が設けられています。
 
養子縁組希望者の増加
海外では、子どもを授かるのが難しいとわかったタイミングで、外から子どもを招き入れるという夫婦・カップルが増えています。また世界中で同性婚への理解も拡大しているため、その傾向はますます強まることが予想されます。こうした養子縁組希望者の増加が、海外で養子縁組が盛んに行われている理由の1つになっています。
 
海外で盛んな養子縁組は、子どもが家庭の幸せを得られる制度です。様々な事情により子どもを育てられない方は、別の家庭で愛情を受けて育つ、養子縁組の活用を検討してはいかがでしょうか。
ストークサポートは、養子縁組の斡旋を行っています。ストークサポートではどんな赤ちゃんでも大切に育てることをお約束してくれた養親さんをご紹介しますので、安心して赤ちゃんを託すことが可能です。「生まれてくる赤ちゃんを養子縁組に」とお考えの方は、一度ご相談ください。またストークサポートでは、出産費用や病院・公的機関への手続き方法などの相談も承っていますので、お気軽にお声掛けください。

​望まない妊娠・特別養子縁組の相談なら【ストークサポート】

望まない妊娠で困っている妊婦さんの相談や、養子縁組の斡旋などを行う団体です。お金がなくて育てられないなど、養子縁組を考えている方をサポートします。出産費用や、病院での健診費用についてご不安な方もご相談ください。あらゆる事情で育てることができない赤ちゃんを、特別養子縁組で別の家庭へ迎えてもらう制度もあります。養子縁組にかかる一切の費用は、無料です。ストークサポート、または育ての親の方にご負担いただきます。赤ちゃんの命を助けるため、お母さんを助けるために、ストークサポートがサポートいたします。