出産についての基本情報

出産についての基本情報

陣痛の種類
陣痛とは、胎児を押し出すための子宮収縮によって起きる痛みのことです。この陣痛には、有効陣痛と前駆陣痛があります。有効陣痛は赤ちゃんが出てくる際の本格的な陣痛のことであり、前駆陣痛は有効陣痛の予行練習的な陣痛です。前駆陣痛は不規則で痛みに強弱がありますが、有効陣痛は時間の経過と共に痛みが規則的になり、強く長くなります。初産の場合だと、有効陣痛と前駆陣痛の違いが分からない場合もありますので、2つの陣痛の違いを把握しておくと安心です。
 
出産の平均費用
国民健康保険中央会の平成25年度の統計によれば、正常分娩における平均的な出産費用は491,425円です。この統計データは、全国各地の病院や診療所、助産所の合計による平均費用となっています。その中で最も出産の平均費用が高いのが東京都の593,995円、出産の平均費用が最も低いのが鳥取県の402,193円になります。
 
入院日数
入院日数は医院やクリニックなどによって日数に差があるため、一概に「入院日数は平均○日」とは言えません。ただし、正常分娩と帝王切開では母体のことを考慮して、帝王切開による出産の方が入院日数は長いです。また、昔と比べて現在は産後回復の遅れを避けるため、どの医院やクリニックでも出産による入院日数は短めの傾向にあります。
 
中絶手術が可能な時期
中絶手術が可能な時期は、母体保護法によって妊娠22週未満と定められています。妊娠22週を過ぎると、中絶手術を受けることはできません。中絶手術は胎児が大きくなればなるほど母体への危険が増します。そのため、妊娠していることが分かった上で中絶手術を受けようとお考えになった場合は、早めに医院やクリニックに通うようにしましょう。妊娠12週以内であれば、母体にかかる影響は少なくなります。
ストークサポートは、予期せぬ妊娠で困っている妊婦さんの相談支援や養子縁組の斡旋などを行う団体です。「妊娠したけど育てるのが難しい」「産みたいけどお金がない」など、様々な理由から出産が難しい、育児が難しい場合があります。ストークサポートでは、そのような妊婦さんをサポートしております。健診費用や出産費用などのご相談から、養子縁組に関するご相談まで幅広く対応しています。出産や育児に関するお悩みがある方は、1人で悩まずにストークサポートまでご連絡ください。

​望まない妊娠・特別養子縁組の相談なら【ストークサポート】

望まない妊娠で困っている妊婦さんの相談や、養子縁組の斡旋などを行う団体です。お金がなくて育てられないなど、養子縁組を考えている方をサポートします。出産費用や、病院での健診費用についてご不安な方もご相談ください。あらゆる事情で育てることができない赤ちゃんを、特別養子縁組で別の家庭へ迎えてもらう制度もあります。養子縁組にかかる一切の費用は、無料です。ストークサポート、または育ての親の方にご負担いただきます。赤ちゃんの命を助けるため、お母さんを助けるために、ストークサポートがサポートいたします。