手続き方法、手順

メールまたは電話でご相談
           ↓
養子縁組以外の方法を検討(ご希望であれば、生活保護費請求など、専門的な知識を要する場合もございますので、各行政機関への相談も代行いたします。)
           ↓
③養子縁組を選択された場合、民法に沿いいくつか質問に答えていただきます。
           ↓                      
出産のための環境を整えます。(産院や住居の支援をします。)
           ↓
一度お会いして、お気持ちを確認します。(ご希望の場所をご指定下さい。職員がまいります。)  ↓
 
予定日1か月ほど前に養親様を決定します。(出産前に決定いたしますので、健康状態に問題がある場合でも、養子縁組は進められます。ご安心ください。)
           ↓
出産後、退院と同時に引き渡しが行われます。(出生届の書き方などはこちらで指導させていただきます。)
           ↓
⑧ご希望の方には、定期的に児童の様子をお知らせいたします。
           ↓
⑨半年ほどすると、家庭裁判所から連絡があり、養子に出すにいたった経緯などを聞かれます。お気持ちのまま、お答えください。
           ↓
⑩引き渡しから約1年後、特別養子縁組が決定いたします。
 
※手順は基本的なものです。出産後のご相談、その他ご希望があればできるだけ実親様のお気持ちを大切にさせていただきます。